ブログ

佐谷田小歯科検診 結果のお知らせ

今回、7月9日と16日に分けて佐谷田小の歯科検診に行ってまいりました。

佐谷田小学校 歯科検診結果のお知らせ

<全田的な結果>
磨き残しの多い子が目立ちました。
<考察>
感染予防で学校給食後の歯磨きが亡くなり、歯磨きをするという意識・習慣が薄れたことが原因かもしれません。
各家庭で、時間のある時に仕上げ磨きをしてください。

<各学年結果のまとめ>
1,2年 歯並び、咬み合わせの悪い子が多い傾向にありました。
→かかりつけ医に相談してください。
普段から姿勢、食事に注意(咬みごたえのあるものをしっかり噛んで食べる習慣を身につけてください。)

3,4年 磨き残しが目立ちました。
→子供が自分で歯を磨くようになり、親の目が行き届かなくなっているようです。時々仕上げ磨きをしてチェックしてください。
歯の生え変わりの時期なので、歯が揺れて磨けていない可能性があります。定期的に歯医者さんでチェックしてもらって下さい。

5,6年 部分的な磨き残しが目立ちました。
→歯の磨き残しの多い場所。
①下の奥歯の内側‥‥舌が邪魔して磨きにくい。
②右の前から2,3番目‥‥歯ブラシのあてる向きが違うので、歯ブラシを持ち帰る時に飛ばしている可能性があります。
③12歳臼歯‥‥12歳ごろに生える永久歯。一番奥に生える最後の永久歯。(親知らずはさらに奥に生えます。)
奥に生えていることに気が付かず、奥まで歯ブラシが届いていない可能性があります。

以上のことを気を付けてください。
検診結果で問題のあったお子さんは、忘れずに受診してください。

佐谷田小 学校歯科医 大久保宏治

大久保歯科医院

TAGタグ

PAGETOP