ブログ

2020年6月30日 今日という日

今日、2020年6月30日という日にブログを書くのは意味があります。
それは、ある人の本を紹介したいから。

その著者は誰よりも若者のことを思い、若者たちに日本の未来を変えてほしいと願った人。
そして、熱い魂を持った人。
言葉の重みを知り、言葉を伝えてきた人。

だから紹介したい。
瀧本哲史 『2020年6月30日にまたここで会おう』    伝説の東大講義

この本は2012年に東大ホールでの講義をまとめたものです。

私はこれほど情熱をぶつけた講義を受けたことがない。
なぜ、瀧本さんはここまで若者たちに熱く語ることができるのか・・・。

その理由は、あとがきを読んで知った。
2019年 瀧本哲史さんは病で47歳という若さで亡くなっていたのだ。

6月30日の今日という日。
あの講義を聞いた若者たちは今どう過ごしているのだろう?

大久保歯科医院

TAGタグ

PAGETOP