ブログ

こころMoji artist

昨日、仕事が終わってテレビをつけたままにしていたら、ふと目に留まった番組があった。
それは、Eテレの「文字アーティスト」の特集。
書かれた文字の中にはもう一つの文字が隠れているというアートであった。

私が最近読んだ本の中に「アート思考」という本がある。
この本をを読んでから、芸術っていろんな表現の仕方だったり、発想、見方があり、おもしろいなー。
自分も何か表現してみたいなー。といった感覚があった。

この文字アートもおもしろい表現の仕方だなぁーと思い、普段あまり見ないEテレを見続けてしまった。
さらに驚いたことに、この文字アーティストは進行性のミオパチーという病気で、筆を手で持つことができなかったのである。
手が使えない代わりに、筆を口でくわえて文字を書いていたのであるcoldsweats02

(スゴイ!と思ったのと同時に違和感を覚えた。)

作者は浦上秀樹さん。

(違和感が確信に変わった。)
その浦上さんには会ったことはなかったが、その奥さんはよく知っている人だった。
確か8年前の同窓会の時に「旦那は手足が不自由で口を使って文字を書いている。」と言っていた中学の同級生のモッちゃんだ。
スゴイ偶然だなと思いつつ、昔を思い出してしまいましたthink

興味のある方はこちらへ

こころMojiアーティスト浦上秀樹

大久保歯科医院

TAGタグ

PAGETOP