ブログ

食育 2(サザエさん家にみる食育)

「サザエさん家にみる食育」

気をつけたい食べ方
・テレビを消して、ゆっくり味わって食べる
⇒テレビを見ながら食べると、片方だけで咬む癖がついてしまいます。
例えばテレビが左側にあるとします、左を向いてみてください。
左側の歯は咬んでいると思いますが、右側の歯は浮いていると思います。
当然左の方が咬みやすくなります。
バランスよく咬んでいないので筋肉の付き方も変わってきますし、骨格も変わってきます。
また、テレビを見ていると、食べることに意識がいかず咬む回数も減ってしまいます。いつの間にか飲み込んでしまうため味覚が育ちません。

・姿勢を正して食べる
⇒サザエさん家では全員正座で食事をしています(ノリスケおじさん以外)smile
正座をすると背筋が伸びで、咀嚼回数が増えます。

・水で食塊を流し込まない
⇒サザエさん家のちゃぶ台を見てくださいsign01
味噌汁はあっても、お茶やジュースなどの飲み物はありません。
食べ物を飲み物で流し込む習慣ができてしまうと、咀嚼回数が減ってしまい顎が育ちません。また、味覚も育ちません。

・家族一緒に楽しくおいしく食べる
⇒楽しく食べることによって、食に関する興味がわきます。
統計によあると食に対する意欲のある子どもは活動的になり、私生活も充実してきます。

みなさんもサザエさん家を参考にしてみてはいかがでしょうか?

大久保歯科医院

TAGタグ

PAGETOP