ブログ

6月4日は「虫歯予防デー」

本日6月4日は「虫歯予防デー」です。

昨日の読売KoDoMo新聞では”歯は大切”という題で特集が組まれておりました。

一部内容を紹介したいと思います。

そもそも動物に歯ができたのは約4億年前。

魚のウロコが口にできたのが始まりだそうです。

魚類、爬虫類は前歯も奥歯も三角の形をした歯になっています。これは獲物を捕まえるため役目をしています。

哺乳類では前歯は「かみ切る」、犬歯は「引き裂く」、奥歯は「すりつぶす」といった役目をしています。

哺乳類の歯は食べ物を効率よく消化しやすいように、歯で細かくする作業を行っています。

動物の歯は他にも様々な役割をしています。

カバの犬歯はワニなどと戦うためたっだり、ゾウやマンモスの牙は異性にアピールするものだと言われています。

 

この他にも「歯を再生させる薬ができるかも」、「お歯黒の話」などが掲載されていました。

大久保歯科医院

TAGタグ

PAGETOP