ブログ

いびき

最近、いびきでのどが痛い日が続いています。
妻に聞くと、かなりうるさいいびきをかいているようですwobbly
以前から睡眠時無呼吸症候群について述べていましたが、僕の場合骨格に問題があると思われます。
僕の骨格は芸能人で言うならばドラマの”Nのために”に出ている賀来賢人さんに似ていると思われます。
わからない人は写真を見てください。

賀来賢人さんですdownwardright

1枚目の写真を見てください。
正面から見た写真ですが、カッコイイ~heart
ではなく、顎を注目してください。
僕といっしょで顎と首の輪郭がはっきりしない顔立ちなのがわかります。

2枚目の写真を見てください。
顎のエラの部分に注目してください。
専門用語では下顎角というのですが、エラが発達しておらず、シャープな顔立ちをしているのがわかります。
実はエラが張っていない顎というのはエラが張っている人と比べると、顎が後下方向に発育します。簡単に言うと顎が後ろに引けている骨格になっています。
顎が引けている骨格は舌のスペースが狭くなり、寝た時に舌が気道をふさぎ、いびきをかきやすくなります。
おそらく、彼もいびきをかいていると思います。

彼の声を聴くと鼻が詰まった様な声をしているときがありますが、僕といっしょでいびきでのどをやられ鼻炎になっているのかもしれません。

最近の子供はこういう顔立ちの傾向が強くなっています。
いびきのひどいお子さんはご相談ください。

大久保歯科医院

TAGタグ

PAGETOP