ブログ

インプラントミーティング

今日は朝からお茶の水でインプラント講習会sun
歯科医師、衛生士、技工士総勢300人余りが集まっていました。

冒頭の小宮山先生の話では「インプラント治療は術者主体であってはならない。インプラント治療は術者と患者が一体とならなければ成功しない。」と強く主張していました。
まさにその通りで、いくらいい治療をしてもその後の手入れを怠ればいい物もすぐにダメになってしまいます。
今回の講演で、僕らドクターのスキル、スタッフとの連携、患者さんとのコミュニケーションなどの重要性を改めて感じさせられました。

帰りに水道橋の本屋に寄ると、仙台から別の講習会を受けにきた後輩のヤスオ君に遭遇。
久しぶりの再会とあって「かつ吉」でカツを食べ語り合い充電してきました。

明日からの診療も頑張っていきますdash

大久保歯科医院

TAGタグ

PAGETOP